ニュース

NEWS

クルマ

「VEZEL」が2019年暦年 SUV新車販売台数 第1位を獲得

HondaのSUV「VEZEL(ヴェゼル)」の2019年暦年(2019年1月~12月)における販売台数が55,886台※1となり、SUV新車販売台数※2で第1位を獲得しました。

[右]HYBRID RS・Honda SENSING ボディーカラーはプラチナホワイト・パール [中央]HYBRID Z・Honda SENSING(FF) ボディーカラーはオーロラアメジスト・メタリック [左]HYBRID X・Honda SENSING(FF) ボディーカラーはプレミアムクリスタルレッド・メタリック
[右]HYBRID RS・Honda SENSING ボディーカラーはプラチナホワイト・パール
[中央]HYBRID Z・Honda SENSING(FF) ボディーカラーはオーロラアメジスト・メタリック
[左]HYBRID X・Honda SENSING(FF) ボディーカラーはプレミアムクリスタルレッド・メタリック

VEZELは、2013年12月にSUVの力強さ、クーペのあでやかさ、ミニバン並みの使い勝手など、ジャンルの枠を超えた価値を高次元で融合したクルマとして誕生。2018年2月のマイナーモデルチェンジでは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を標準装備※3しました。2019年1月には1.5L VTEC TURBOエンジン搭載の「VEZEL TOURING(ヴェゼル ツーリング)」を追加し、同年11月には「VEZEL TOURING Modulo X(ヴェゼル ツーリング モデューロ エックス)」、「VEZEL HYBRID Modulo X(ヴェゼル ハイブリッド モデューロ エックス)」を追加設定し、より多くのお客様の期待にお応えするために、VEZEL独自の商品力を強化し続けてきました。

グローバルモデルであるVEZELは、2013年の発売から全世界で累計約327万台※4(内、日本では累計約42万台※5)を販売。洗練されたデザインや広い荷室、室内空間で、世界中の幅広い層のお客様からご支持をいただいております。

※1 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ
※2 自販連が区分するSUV(ジープ型の四輪駆動車でワゴンとバン・トラックを含む<一部2WDを含む>)の国産車
※3 一部のタイプではHonda SENSINGを装備しない仕様も選択可。Honda SENSINGの各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/
※4 2013年12月~2019年11月時点。VEZELシリーズ(VEZEL、HR-V、XR-V)累計販売台数:3,276,069台
内、日本国内は420,310台 Honda調べ
※5 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)調べ(2013年12月〜2019年11月)

詳しくは、スタッフまでお問い合わせください。