堀江 正也

堀江 正也

平成5年入社 サービス

子供の頃

ビスとナットで組み立てるおもちゃの車を組み立てるのが好きでした。
実家が、ホンダの二輪の販売店、のちに四輪も扱うようになり、オートバイや自動車が日常にありました。
中学生の頃には、親の手伝いでアルバイトをするようになり、洗車や簡単なパンク修理も経験。
ホンダの50ccのオートバイ、モンキーのエンジンをバラして組み立てることができ、その好奇心が後の功績に繋がりました。

入社のきっかけ

兄と同じく、ホンダ学園を卒業。
名古屋のホンダ正規デーラーで3年間修行して実家に戻り、就職しました。
弟もホンダ学園を卒業。三兄弟全員がホンダ学園で学び、父の会社を継ぐことになります。

Honda Carsで働く魅力

一般社団法人日本自動車整備振興会連合会(日整連)が二年に一度、整備士の技術を競う大会に大阪代表として出場。
私は当時38歳、第16回大会で優勝。全国チャンピオンに。
なにわの名工(大阪府優秀技能者)にも認定されました。
名誉のある賞をいただきましたが、自動車、オートバイ、自転車のパンク修理まで行う地域密着のお店です。

これからの挑戦や夢

これまで様々な資格を取得しましたが、自転車の整備士を持っていないので取得したいです笑
これまでの経験を、新しい世代に伝えたい思いはあります。
人生は死ぬまで勉強、生涯現役でいたい。
若い整備士が入ってくれば、一緒に学んでいきたいですね。

ページの先頭へ